初めての方でもわかるカメラ・写真の楽しみ方

商品の撮影の仕方

最近、フリマやネットオークションなど利用してる人も多く
商品などを撮影する人もいると思いますが
プロが撮影した商品は本当に綺麗で買いたくなるような気持ちにさせてくれます。

 

撮影スタジオがあって本格的なライトなどがあれば綺麗に撮影出来ますが
我々の家庭で撮影する場合は限度があります。
しかし、少し気をつけるだけで数倍も良くなります。

 

初めての方でもわかるカメラ・写真の楽しみ方

 

写真を見てもわかるように背景が部屋のドアなどが写っていてスッキリしていません。

 

例えば白い生地の上で撮影してみるとこんな感じになります。

 

初めての方でもわかるカメラ・写真の楽しみ方

 

この違いが判りますか?

 

同じカメラを撮影しましたが背景が変わるだけで印象が変わってきます。
それだけ背景は大事なんですね!

 

ただ、商品を撮影する場合、他より目立たなくては意味がありません。
今、出品されている商品の背景が白と言うのが殆どでどれも同じように見えてしまいます。
折角、出品した商品なのに目立たないとスルーされてしまいますよね!

 

例えば背景をブルーに変えてみるとこんな感じです。

 

初めての方でもわかるカメラ・写真の楽しみ方

 

やはり、背景の色を変えるだけで数段良くなりますよね!
あとは季節感を出す為に色を季節に合わせた色にしたり
小物を商品の隣において撮影して見たりすると他より目立つようになります。

 

ポイント

 

・商品を撮影する時はデジカメで撮影するより有効画素数が多い一眼レフカメラの方が
 綺麗な写真が撮れます。

 

・三脚はブレない為に使用した方が良いでしょう!

 

・ライティングですが正直な話、このカメラを撮影するのに2つのライトを使用しています。
 一つは上方向からライトを当てています。
 あとはカメラ本体のフラッシュを使用して撮影したものです。

 

 本来は自然光を利用するのが良いのでしょうが
 夜の撮影だったり、曇りだったりすると撮影できませんよね!
 色々工夫しながら撮影するともっといい写真が出来ると思います。

 

TOPページへ

スポンサー広告



TOP 写真の基本 写真の比較 初心者におすすめ 思い出の写真 サイトマップ